「もし釣りが仕事の妨げになるのなら、仕事の方をあきらめなさい。」スパース・グレイ・ハックル  「最良の仕事の日よりも最悪の釣りの日の方が、まだマシである。」ニュージ
ボイリー

ボイリーを撒き餌として使用するには?

ボイリーは練り餌に比べると非常に高価な餌です。

 

しかし、カープフィッシングでも練り餌を使用する鯉釣り同様にボイリーを撒き餌として使用します。

 

撒き餌をする事をカープフィッシングではフィーディングといいます。

 

ボイリーを使ったカープフィッシングでもある程度ボイリーをフィーディングをしないと、鯉が釣れるません。

 

なので、私はフィーディングには、普通のボイリーよりも安価な撒き餌用用のボイリーを使用しています。

スポンサーリンク

 

ボイリーの撒き餌でおすすめの商品は?

私はボイリーを撒き餌と使用する場合は、カープオンリーから発売されている撒き餌用のボイリーを使用しています。

 

この撒き餌用のボイリーは、2.5キロ入りで税込み3456円です。

 

計算すると1キロあたり約1382円になります。

 

通常のボイリーが1キロで2200円だとすると、30%くらい安い計算になります。

 

それでも練り餌に比べると値段は高いですが、このくらいであれば許容範囲かなと思っています。

 

私がいつも使用している撒き餌用ボイリーは、RENETIC FRUITY RED (フルーティ)柑橘系・赤のボイリーです。

 

いわゆるフルーツ系のボイリーですね。

 

このボイリーは、レッドフルーツ、いちご、クワの実の風味で作られています。

 

フルーツ系の甘酸っぱくて、とてもいい匂いがします。

 

このボイリーは撒き餌用のボイリーですが、食わせ餌のボイリーとしても十分使用できます。

 

このボイリーの他におすすめの撒き餌用ボイリーは、同じくカープオンリーから発売されているRENETIC FRUITY (フルーティ)柑橘系(イエロー)です。

 

こちらのボイリーは、バナナ、ココナッツ、パイナップル風味に作られていて、甘くてとてもいい匂いがします。

 

どちらかと言うと、このイエローのボイリーの方が甘くていい匂いがします。

 

通常の食わせ用のボイリーは表面がなめらかですが、この撒き餌用のボイリーは、表面が少し凸凹していて、食わせ用のボイリーに比べると表面がザラザラしています。

ボイリー
ボイリー

また、食わせ用のボイリーはきれいな丸い形に作られていますが、この撒き餌用のボイリーは、少しいびつな形をしているものもあります。

 

しかし、釣果にはあまり関係ないので、私はまったく気にしてません。

 

また、以前はダイナマイトベイツから撒き餌用として、ボイリーチョップスという値段が安いボイリーが発売されていました。

 

このボイリーチョップスは、ボイリーがすでにクラッシュされた状態になっており、練り餌に混ぜたり、PVAバッグに入れて使うにはちょうどいいボイリーでした。

 

しかし、最近このボイリーチョップスは見かけないので、もしかしたら廃盤になったのかもしれません。

 

ボイリーチョップス以外では、ダイナマイトベイツからスポッド粉末ミックスという撒き餌専用の餌が販売されています。

 

このスポッド粉末ミックスは2キロで1800円なので、撒き餌として使用するには値段も安くていいかもしれません。

 

スポッド粉末ミックスは、動物系と植物系の2種類が販売されています。

 

 

 

スポンサーリンク

ボイリーを撒き餌にする時に使う道具とは?

ボイリーを撒き餌として使用する場合は、餌を撒くための専用の道具を使います。

 

ヨーロッパスタイルのカープフィッシングでは、鯉釣りの研究がとても進んでいて、餌だけではなく、こういった道具類がとても研究されています。

 

スローイングスティック

スローイングスティクは、長い筒状になっています。

 

その筒の中にボイリーを数個入れて、スティックを前方に振ってボイリーをポイント周辺にバラ撒きます。

 

筒の内径がちょうどボイリーよりも少し大きめになっていて、筒の中にボイリーを数個入れてセットします。

 


FOX(フォックス) スローイングスティック 20ミリ.

 

そして、スローイングスティクを上から振り下ろして、ボイリーをポイントに投げ入れるという仕組みです。

 

スローイングスティックは、かなり遠くのポイントまでボイリーを投げる事ができるので、ポイントが遠い場合にとても便利です。

 

ボイリーは丸い形をしてるので、このスローイングスティクを使ってボイリーを投げ入れると、かなり遠くのポイントまでボイリーを投げる事ができます。

 

 

ベイトスプーン

ベイトスプーンは、大きなスプーンのような形をしていて、そのスプーンにハンドルを取り付けます。

 

ちょうど園芸用のスコップのような感じの商品です。

ベイトスプーン

 

そして、そのスプーンの部分にボイリーを乗せてボイリーをポイントにバラ撒きます。

 

このベイトスプーンは、スプーンの部分にたくさんのボイリーを入れる事ができます。

 

しかし、このベイトスプーンはあまり遠くのポイントには撒く事はできないので、ポイントが比較的近い場合に使用します。

 

このベイトスプーンでボイリーを撒くと、ボイリーが広範囲にバラ撒かれます。

 

ベイトスプーンは、ポイント周辺に広範囲にボイリーを撒きたい時に使用するといいでしょう。

 

ベイトスプーンは、1回で撒けるボイリーの量が多いので、簡単にボイリー撒く事ができます。

 

 

スポッド

スポッドは、ちょうど小さなロケットのような形状をしています。

 

そのロケットの中にボイリーや練り餌などのパウダーベイトを入れて、ポイントまで投げ入れます。

 


FOX(フォックス) インパクト スポッド ミディアム.

 

スポットにも2つのタイプがあり、1つは蓋が付いていないタイプで、もう1つは蓋が付いているタイプです。

 

蓋が付いていないタイプのスポッドは、着水すると底が上向きになるように作られています。

 

スポッドが着水するとスポッド逆さまになり、スポッドに入れたボイリーやパウダーベイトが自然と水中に落ちるように作られています。

 

もう1つの蓋が付いているタイプのスポッドは、着水する時に蓋の部分が下向きになるように作られていて、着水時の水面の衝撃でスポッドの蓋のスイッチが押される仕組みになています。

 

蓋のスイッチが押されると蓋が自動的に開いて、中に入れたボイリーやパウダーベイトが水中に落ちる仕組みになっています。

 

このスポッドは、ボイリーだけではなく、練り餌などのパウダーベイトも撒くことができるので、とても応用範囲が広い道具になります。

 

また、飛距離もかなり出るので、ポイントが遠い場合にも使用することができます。

 

 

カタパルト

カタパルトは、プラスチック製の軸にゴムが付いていて、そのゴムを手前に引いてゴムの弾力を利用してボイリーを遠くへ飛ばします。

 

ボイリーをセットする部分は、やや大きめになっているので、ボイリーを2、3個いっぺんに投げ入れることができます。

 


ダイワ コーダ カタパルト ライト

 

カタパルトは大量にコマセを撒く場合よりも、ピンポイントでコマセを撒きたい場合に使用するといいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

カープフィッシングでは、専用の道具を使ってボイリーをフィーディングしていきます。

 

ボイリーは練り餌に比べると高価なので、ボイリーをフィーディングする場合は、比較的安価な撒き餌用のボイリーを使用すると良いでしょう。

 

また、フィーディングとして使用する餌は、比較的安価なクラッシュボイリーやフィーディング専用の餌も販売されています。

 

そういったボイリーよりも安価な餌を上手に活用して、効率的にフィーディングをしていきましょう。

 

ボイリーがもったいなからといってフィーディングしなかったら、鯉は釣れませんよ。

スポンサーリンク
>
CTR IMG